小ネタ

ついにUbuntu 14.04 LTS リリース

0

半年に一度?のUbuntuアップデートです。
Xpサポートが終わったので代替に入れるのも面白いかもしれませんね。

取りあえずダウンロードしてみます。

get_the_permalinkとget_permalink

0

wordpressの3.9の新情報を調べているとget_the_permalinkが追加されましたという情報が。
あれ?前からあったよなあと調べると前からあったのはget_permalink。新しく追加されたのはget_the_permalink
そして内容は同じ。
よほどget_permalinkと書こうとしてget_the_permalinkと書く人が多かったのだろうか。

実際問題 the_contentに対してget_the_contentの様に出力用と取得用がある関数は大抵the_xxxxの前にget_がつく形だったのになぜかthe_permalinkのみget_permalinkだった。
ある意味わかりやすくなった。

WordPress自動アップデートのメール通知を消す方法

0

先週今週とWordpressのマイナーバージョンアップがあり自動更新が行われました。
しかし、自分のメールアドレスには複数のWordpressサイトが登録されており、アップデートの通知が大量にきて
びっくりしました。
自動アップデートは嬉しいのだけど自動通知はいらないかもなー。でもどこでオフにするのだろうと思っていたところ、同じような考えの人が居たようです。
(さらに…)

モバイルルーターを買いました。

0

増税前にと前から考えていたモバイルルーターを買いました。AtermMR03LNです。
Bluetooth接続で長時間接続できるとのことでこれに決めてOCN ONEとセットのを購入しました。
残念ながらクレードルセットがなかったので単体なのであとで必要そうならクレードルを買う必要があります。

これでiPhoneのフラットプランを切れば月額の維持費が安くなります。
携帯もグラティーナにかえたので

ガラケー(通話用)
2700円→400円くらい
iPhone
4600円→3円
Android
フラットで0円

これにOCN ONE(家がOCNなので200円引きで780円)
で月額1500円くらいまで抑えられそうです。よかったよかった。

WP SiteManagerとMaintenance Modeでスマホ版メンテナンス画面を作る。

0

WP SiteManagerでモバイル用とPC版のテーマを切り替えていたのですが、
Maintenance Modeを導入して503.phpを作成してメンテナンスページを表示させようと思ったのですが
スマートフォンからみてもPC版のメンテナンスページが表示されてしまいました。
(さらに…)

コンタクトフォーム7の日付バリデーションを変更する。

0

コンタクトフォームのバージョンが7 3.4にあがってHTML5のタグが使えるようになりました。
そこで、今までtextで登録してもらっていた日付部分をdateに変更しました。クローム等のブラウザではカレンダーが表示されるので
登録が便利になるだろうと思ってやったのですが、しばらくすると日付の部分がエラーがでて送れないという苦情がきました。
おかしいなと調べてみると、どうもクロームのカレンダーで送られる形式は2013-04-01のように区切りがハイフンで、コンタクトフォームのバリデーションもそれに準じた設定になっていました。

しかし、今まで日付を入力してもらっていたのは2013/04/01 等の/で区切る形で送ってもらっていたので、そこでエラーが出たようです。
どうにかならないのかとプラグインを調べてみましたら、wpcf7_is_dateというフィルターフックがありました。
(さらに…)

投稿IDを桁揃えしてパーマリンク可する。

0

パーマリンクを作成する際に
201304170055 のように日付+投稿IDのパーマリンクにしたいとふと思いました。
そこでパーマリンクを
/%year%%monthnum%%day%%post_id%/
にしたのですが、これだと投稿IDが55のときは
2013041755
となり、投稿IDが2020の場合は
201304172020
と桁数が変わってしまいます。
気分的にどうせなら桁を揃えたいと思い55の時は201304170055のように0で揃えたいと思ったのですがなかなかいい解決方法が見つかりませんでした。
そこでWordpressフォーラムに聞いていました。

(さらに…)

テーマカスタマイザーで不要な項目を消す

0

テーマカスタマイザーで、テーマ用のカスタム項目を作成していると、初期からある項目が邪魔になってきましたので消しました。
functions.phpに

//サイトタイトルとキャッチフレーズの項目を消す
$wp_customize->remove_section("title_tagline");

//固定フロントページの項目を消す
$wp_customize->remove_section("static_front_page");

で消すことができます。

投稿画面の開閉式カテゴリ

0

WordPressフォーラムで
投稿画面のカテゴリーを開閉式にしたい
という記事が有りました。

その中で開閉式にするjQueryを紹介している人がいました。
投稿画面のカテゴリメタボックスの表示をカスタマイズ

使ってみるとなかなか便利だったのですが、孫カテゴリまであった時展開がおかしかったり、デザインが多少ずれたりするので
少しカスタマイズしてみました。

<?php
add_action( 'admin_head','my_category_toggle' );
 
function my_category_toggle(){
?>
<script type="text/javascript">
<!--
    jQuery(function() {
        jQuery( '.categorydiv div.tabs-panel' ).css({'max-height':'100%'});
        jQuery( '#categorychecklist  li').each(function(){  
            if( jQuery( this ).children('ul').hasClass( 'children' ) ){
            jQuery( this ).children( 'label' ).before('<span class="toggle-switch">●</span>&nbsp;').css({'cursor':'default'});
            }else{
            jQuery( this ).children( 'label' ).before('<span>○</span>&nbsp;');
           
            }
        });
        jQuery('#categorychecklist li > .children').hide();
        jQuery('.toggle-switch').click(function () {
            jQuery(this).siblings('ul').toggle("slow");
        });
     });
     //-->
</script>
<?php
}
?>

展開しないカテゴリーの前にも○をつけてレイアウトをある程度調整したのと、孫カテゴリまである場合はそこも展開できるようにしました。
チェックを入れたりラベルクリックで開閉は開閉部分を関数化して実行させればできそうですが、あまり魅力を感じないのでやめておきました。

【jquery】【メモ】wordpressのタイトル部分に文字数制限をかける。

0

wordpressでタイトルがある程度長いとスタイルが崩れる場合があります。
長いタイトルは途中から省略しておいいのですが、見栄えが悪くなるので、投稿時にJqueryをつかってタイトルが文字数を超えると警告がでるように変更するメモ

(さらに…)

Go to Top