恥ずかしながら、今までWP Multibyte Patchを使用したことがありませんでした。
標準で付いてくるのに、使い方もわからずとりあえず有効化してみても何が変わるのかわからなくてそのまま放置というパターンが多かったです。それが、the_excerpt()で出力される抜粋をある程度のサイズで丸めたいのに、日本語含みだとなかなか希望の通りにいかなくて不便だなあと思ってたら、
このプラグインで簡単に出来ることが発覚。まったく灯台下暗し。というわけで早速紹介。

まずWP Multibyte Patchを有効化。
その後、wp-content/plugins/WP-Multibyte-Patch/ にある
wpmp-config-sample.phpをダウンロードして開く。
例としてthe_excerpt()で出力される文字数と[…]の部分を変更。

$wpmp_conf[‘excerpt_mblength’]の値を変更すると、丸める文字数が変更できます。

$wpmp_conf['excerpt_mblength'] = 20;

で、20文字以上は省略して表示されます。

$wpmp_conf[‘excerpt_more’]の値を変更することで、[…]の部分を変更できます。

$wpmp_conf['excerpt_more'] = '<a href="' . get_permalink() . '">(続きを読む)</a>';

と入力すると、続きを見るをクリックすると投稿ページへの飛べるリンク付きにすることができます。
他にも色々設定ができますが詳しくは
http://eastcoder.com/code/wp-multibyte-patch/
に書かれています。
自分の好みに設定したらファイル名をwpmp-config.phpに変更して保存。先程のディレクトリにアップロードすれば設定は終了です。
実際にthe_excerpt()で出力して確認してみてください。
うまくいきましたか?お疲れさまでした。