iphoneのアプリは無料でも優秀なのが多いですが、有料でもお金を出してもいいと思えるくらい優秀なのが多いです。
買ってみて、これは得したとおもったのをいくつか紹介していきたいと思います。

SpeedText

いいところ
手書きメモができるアプリ。音声メモと使い分けると便利。
手書きで書いたメモを画像にして保存も可能。また自動で保存してくれたり、複数のメモを持つことも可能。
横画面表示だと手書き領域も広くなり色々書きやすい。

不満点
不満点が全く見つからないほどかゆいところに手が届くアプリ。
欲をいうなら、書いた内容を直接Evernoteに送れればパーフェクトだと思う。

GoodReader

いいところ
総合ビューワーだが、主にPDFビューワーとして使う場合が多い。
オフラインでも読めるし、アップロード方法も色々あって便利。PDFがタップでスクロールできる、ブックマークができる、拡大縮小が可能
とすばらしく優秀。しかもフォルダを分けて管理できる。
これのせいでePhooChesetとServersManの使用頻度が減った。

不満点
これも非常に優秀で不満点はほとんどないが、唯一気になるのが横向きにするときアイコンをタップしなくてはならないこと。
横にすると自動で横画面に切り替わって欲しかった。

1password

いいところ
パスワード管理ソフト。これ一つでWEB上のパスワードを管理できる。
ついでにこのアプリからWEBページに飛べるので簡易ブックマークとしてもつかってたりする。

悪いところ
できればアプリのIDパスもこれで入力できたらいいんだけどなー。
後個人的にはPCではLastPass派だったのでPCと連動できないのが残念・・・

大藤幹のHTML/XHTMLタグ辞典

いいところ
HTMLの辞書。オフラインでもつかえるし、ちょっとしたタグを調べたいときに便利。
検索もしやすく、説明も細かくて親切。しかもCSS辞典も無償で追加アップデート予定がある。楽しみ

不満点
ちょっと高い。辞典としてはとてもやすいけど買ったアプリの中では一番高い900円。
後年内アップデート予定とされていたCSS辞典がまだアップされない。
楽しみにしてるだけに早くアップしてほしい・・・