とある事情から、あるサーバーでwordpressをインストールしたいもののデータベースが利用できない状況になりました。

仕方がないのでデータベースは外サーバーにおいて、wordpressを動かすように挑戦しました。

使用するサーバーは、Wordpressを置くサーバーのほうはPHP使用可。データベース使用不可。使用できる容量は25Mと、地方のプロバイダーのスペースです。

データベースの方はエックスサーバーを使いました。割と外部からのアクセスを禁止してる場合もあるようですがエックスサーバーは外からのデータベースアクセスも可能でした。

MySQLの設定

まずエックスサーバー側でMySQLを設定します。
使用するVerは5.0以上です。4.X系では上手く動作しませんでした。

まずサーバーパネルからMySQL設定を選びます。
そしてMySQLユーザーの追加を選択します。

ホスト情報

ホスト名のところには、wordpressを設置しているサーバーのホストを入力してください。

WordPressの設定

さて、次はwordpressの方を設定します。
wordpressをインストールして起動してみると403エラーが。なんじゃこりゃ?

どうもこのサーバーはindex.phpをインデックスページとして認識してくれないようです。
しかも.htaccessも使用できない模様。しょうがないのでwordpressとwordpress/admin の中にあるindex.phpの内容をindex.htmlに移して作成。
いきなり手間がかかってしまいました。

その後インストール画面がでると思いますが
データベース名にはエックスサーバーのデータベース、ユーザー名には先ほど登録したユーザーを。パスワードも同様で、データベースのホスト名はエックスサーバーの
Mysqlのサーバー(mysqlXX.xserver.jp、XXはサーバーによって違います)を入力して作成します。

上手くいくとconfigが作成されて無事wordpressが起動します。
エラーがでた場合はデータベース名やホスト名が間違ってないか確認してください。

wp

後は通常のwordpressと同様に使うことができます。お疲れ様でした。