CodeIQで第3回デスマコロシアムという
素敵な退会が開かれています。
挑戦可能な言語で指定された出力をできるだけ短いコードと少ない文字数で求める退会です。
面白そうなので参加してきました。

まず最初はPHPで参戦したのですが圧倒的にスコアが低く別の言語を調べました。
そこで色々なHelloWorldを調べながら面白かった言語は

WhiteSpace

一部で有名な言語。わずか3種類(スペース、タブ、改行)のみで構成されるのでソースが難解(というか見えない)
スタック操作をメインとするのでアレンブラチック。

brainf**k

わずか8文字で構成されているのでソースが難解。
ポインタ操作をメインにしている感じでCで置き換えることもできなくもない。

COBOL

高校の時ならった。全然覚えてなかった。

Perl

まともに書くこともできるが変態的なコード(参考 記号だけのPerlプログラムの基本原理)を書くことができる。
説明されても、まあPerlだしな。と思ってしまう謎の説得力!!

実際自分は参加可能な言語を色々とHelloWorldから初めて試行錯誤で試しています。
パズルみたいだし学習のきっかけになるかも知れませんので色々試すのをおすすめします。

コードが実行できるサイト
ideone.com