WordPress3.1がアップデートされました。
まるでWindows3.1みたいだなあと思ったのは自分だけでしょうか?

早速新機能を色々チェックしていきたいと思います。
とりあえずあまり使う機会はなさそうですが投稿フォーマットの仕様について軽く調べてみました。

・利用方法
functions.phpに
add_theme_support(‘post-formats’,$fomat_type);を追加。

・選べる投稿フォーマットの種類
aside gallery link image quote status video audio chat の9種類(と、デフォルトのStandard)
他のは追加できない。
post.phpの
get_post_format_stringsを弄れば増やせるかも?

・カスタム投稿で使う場合
register_post_typeでカスタム投稿を追加するときに supportsにpost-formatsを追加

・custom post type uiでカスタム投稿を追加した場合
custom_post_type.phpの87行目あたりの
$cpt_supports = ( !$cpt_post_type[0] ) ? array() : $cpt_post_type[0];の下に
$cpt_supports[] = ‘post-formats’;
を追加すると全てのカスタム投稿で投稿フォーマットが追加される。

ただし、プラグイン本体を弄ることになるし、動作確認をしてないので非推奨。どうせ少ししたらプラグインの作者が対応してくれるでしょう。

・投稿フォーマットの取得方法
get_post_format($post->ID)で投稿フォーマットを取得できる。

投稿フォーマット事態はそれ自体ではなにも起きません。
実際これを取得してそれに対応して色々テーマの方で変更する必要があります。
正直カスタム分類でもいいんじゃないかなあとは思ってますが、カスタム分類に比べて取得が楽なのと、パターンが限られてるので選択肢が楽というので使い道はあるのでしょう。きっと。