GoogleはGoogleAppsというすばらしいグループウェアを提供しています。
GMail、カレンダー、ドキュメントなどが利用でき、特にGmailを独自ドメイン(xxx@ドメイン名.jp)で使えるようになるのは非常に便利です。
しかし、導入までが比較的わかりにくいので簡単に説明していきたいと思います。

Premier EditionとStandard Edition

GoogleAppsにはPremier EditionとStandard Edition(と学生用のEducation Edition)があります。
この内、
Premier Editionは有料でほかの二つは無償で利用することができます。
個人で使うには
Standard Editionで十分なのでStandard Editionの申し込みをしましょう。

GoogleAppsのページに飛ぶと右の方に機能比較とお申し込みというアイコンがあると思います。
そこをクリックすると
Premier Editionの申し込みページに移動することができます。

個人で使用するにはスタンダードで問題がないのですが、プレミアエディションの申し込みしか見つかりません。
しかしよく見るとこっそりプレミア申し込みの下の方にスタンダードの申し込みがあります。

std

上にある無料利用を開始するはPremier版の体験版なので間違えないようにしましょう。
プランの一覧が表示されますので、その中からStandardEditionを選んで自分のドメインを登録しましょう。
その後指示に従っていけば登録は終了です。お疲れ様でした。